福島原発行動隊

svcmonitor.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 03日

第1回勉強会

2011/09/02 

第一回勉強会 先生:塩谷亘弘
a0230533_23534597.jpg
撮影:家森
初級の勉強会をはじめました
a0230533_0323817.jpg
誰にでも理解できるような説明をすることは、専門家にとってかなり難しいことなのです。これを克服すること及びどの程度伝わったか確かめる試行実験からはじめました。

勉強会では、原子核とそれを取り巻く電子についての説明から始まり、次いで放射線について、アルファー線、ベーター線、X銭、中性子線の性質と遮蔽について、放射能の壊変について、とか、半減期、など盛り沢山の内容でした。

次の勉強会までには、放射線のモニタリングによく使う用語の解説を作成しておく必要性を感じました。
初級篇のマンガによる解説書は好評でした。このマンガを発展させてモニタリングの説明資料にするのも一つの考え方だと感じました。

ネットで放射線の基礎を検索してみるといろんなコンテンツがあります。一例をご覧ください。

(社)日本アイソトープ協会(東京都文京区本駒込2-28-45)では
サーベイメータの基礎講習会が行われます。
平成23年10月5日(水)10:00~16:30

福島県環境放射能測定マップ
a0230533_10554979.jpg

福島県のホームページには、測定結果が公開されています。広い地域にわたって、今後数十年の長期間の観測が継続することになります、この測定を私たちモニタリングチームも参加し、お役に立てるようにしたいと思います。
現在の測定は、定点観測で、色分けで強度を示していますが、もっときめ細かく測定して、地図で使われている等高線の表現で全体の傾向がわかりやすい表現を取り入れたいと考えています。

by svc-monitor | 2011-09-03 00:27 | 勉強会


<< モニタリングチームのメンバー募...      東電ロードマップとその他の資料 >>