福島原発行動隊

svcmonitor.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 18日

東大教養:自主講義「放射線学」(鳥居寛之助教)

東京大学教養学部 1年・2年、理科・文科の学生を対象にした講義資料です。私たちも若者たちと一緒に勉強させていただくことに致しました。

担当:渡邊雄一郎(生命環境応答学)、鳥居寛之(粒子線物理学)、小豆川勝見(環境放射化学)ほか

自主講義「放射線学」

原子力発電所の事故が連日トップニュースで報じられ、世界中が放射能汚染に対しヒステリックなまでに反応している現在、我々には放射線に対する正しい科学的リテラシーが求められています。一方で、放射線に関する学問は多分野にわたり、大学などで系統立って教えられる機会は非常に限られています。放射線に対する知識不足が、必要以上の不安と混乱を引き起こしている現状があります。
そこで今回、教養学部物理部会に所属して粒子線物理学を専門とする鳥居助教が講師となって、自主講義を企画することにしました。急遽の講義開催決定により正規の授業として組み込むことができなかったため、受講しても単位は出ませんが、意欲ある皆さんの参加を期待します。
第1回(5/10) 【講義スライド】
講義概要のイントロ
放射線とは?
第2回(5/17) 【講義スライド】
放射線と物質との相互作用《放射線物理学》(エネルギー損失、各種反応・散乱過程)
第3回(5/24) 【講義スライド】
放射線の生体への作用と影響《放射線生物学》
放射線と放射能の単位(シーベルト、ベクレルなど)
放射線の防護《放射線安全管理学》
第4回(5/31) 【講義スライド】
原子核の壊変《原子核物理学》
核分裂反応《原子力工学》
第5回(6/ 7) 【講義スライド】
放射線の利用
放射線診断・治療《放射線医療》
第6回(6/14) 【講義スライド.】
放射線の測定《放射線計測学》
高エネルギー・素粒子物理学《加速器科学》
第7回(6/28) 【講義スライド】
まとめ


by svc-monitor | 2011-08-18 10:48 | 勉強会


<< 原子力百科事典 ATOMICA      連絡会議組織図 >>